プラントエンジニア転職に役に立つ求人情報サイト TOP

プラントエンジニアの転職事情

プラントエンジニアの年収

プラントエンジニアの転職先

プラントエンジニアになるのに必要な事

プラントエンジニア転職に役に立つ求人情報サイト

プラントエンジニアの転職先

プラントエンジニア転職をする場合、転職先の企業としては、プラント系企業というプラント建設を行っている企業が主になります。

プラント事業はプラントの規模の大きさからも、大手企業の所が多いです。

収入や待遇などは安定しており、仕事に集中して打ち込めるというメリットもあります。

プラントにも種類があり、発電プラントや上下水道の水処理プラントなどのインフラ系、石油や天然ガスなどの化学系プラントなど様々な種類があります。

また、海外にプラント設備を持っている所も多く、海外赴任の可能性が高い企業も多いです。

ただし、日本人技術者が多数赴任するので、全てが英語で仕事をするという訳ではないケースが多いです。

扱うものが電気や化学であっても、プラントの設計・建設には機械や土木エンジニアも必要で、プラント系企業は幅広い分野から技術者の採用を行っているので、受け入れて貰える窓口は広いです。

募集人数も採用を行っていれば、まとめてある程度の人数を確保する事も考えられます。

プラントエンジニア転職をするのであれば、あなたの今のスキルを見直してみて、どういった所に貢献できそうかをアピールする事が転職の際のポイントになるでしょう。

今後は技術の高度化が更に進む事で、化学系が伸びると言われています。

新しい物質や材料が開発されれば、それを大量生産するプラントが必要だからです。

また、今までは人が行っていた運転作業をオートメーション化していく技術も開発が進められています。

環境についても、エコの方向性で進んでいるので、環境に負荷をかけにくい生産技術というのが求められています。

Copyright (C) 2014 プラントエンジニア転職に役に立つ求人情報サイト All Rights Reserved.